Image for post
Image for post

ノアブロックチェーンガバナンス(管理)の最重要点

何のブロックチェーンネットワークでもガバナンスが大事です。ガバナンスによってはプロトコルの進化方法が定められます。また、市場とトークンホルダーの希望に応じられるため、進化しなければなりません。

Image for post
Image for post
投票流れの仕組み

NOAHブロックチェーンのガバナンスが提案によって形成されます。

提案は三段階に分けられます:

提案作成インターフェースの原型

Noahブロックチェーンに関する提案が誰でも作成出来ますが、作成手数料($150ぐらい)があります。また、提案が投票段階まで進ませるように手数料($1500ぐらい)もあります。現在は入金期間が2週間続きます。提案が必要な手数料が達しない場合は提案が拒否されます。その場合は調達された資金がコミュニティプールに移動されます。このシステムが二段階対スパム消防です。

Image for post
Image for post
Image for post
Image for post
全提案ページの原型

手数料の全額が唯一の人に支払うことではありません。作成手数料だけが支払わなければなりません。これ以外はコミュニティで調達出来ます。

提案が完全に調達された時に投票期間に移動します。投票期間も2週間続きます。この期間中はトークンを保有する人々が投票出来ます(反対票も出来ます)。投票は無料ですし、トークンが投票後でもそのままとなります。投票権が保有分に定められています。いくつか提案でも投票出来ますが、一つの提案は一回のみ投票出来ます。

Image for post
Image for post
提案詳細ページの原型

投票期間が終了すると、短い集計期間が開始されて、システムが投票数をカウントします。 プロポーザルが50%以上で「はい」の票を獲得した場合には、プロポーザルは通過して、実装されます。その後、支払人に預金が返還されます。

他方では、プロポーザルが50%以上で「いいえ」の票を獲得した場合には、プロポーザルは拒否されて、全部のデポジットはコミュニティプールに移動されます。

前述のコミュニティプールというのは、NOAHブロックチェーンでのイニシアチブとプロポーザルに資金を供給するために使用されるトークンプールということです。プロポーザルが拒否された場合でも、またはデポジットのステージの時に十分なサポートを得られなかった場合でも、プロポーザルを作成した所有者はネットワークによってとりあえず良好なことをしたと意味します。

NOAHブロックチェーンでも投票システムはそのように作動しています。そのトピックの重要なポイントと言えば、NOAHブロックチェーンにトークンを持っているすべての人々はネットワークの動作を変更して改善する実際の可能性があるということですが、その可能性はトークンの量に応じて異なります。

そのため、可能性を高めるには、もっと多くのトークンを取得する必要があります。大規模な所有者がから見れば、ブロックチェーンプロトコルの進化に最も関心を持っているため、論理的に当然のように思えます。他のブロックチェーンはほとんどが開発者またはマイナーによってのみ支配されているしては、そのような状態はユニークなことです。

今NOAHブロックチェーンガバナンスメカニズムはテストしたり準備したりする段階にありますが、トークンスワップの発生後ですぐにリリースされます。NOAHコインの大規模な出資に改善して、影響を与える時間もあります

システム全体を支配して、ネットワークの将来的な決定に影響を与える構成員になりたい場合には、今すぐに影響力を高める素晴らしい機会があります。BTCNEXT取引所でまだ比較的に低い価格のあるNOAHを購入することができます。そうしたら急いだ方がよろしいです。時間はそろそろ終了します!

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store