ブロックチェーン技術に大きな影響を与えた経済学者のトップです

Image for post
Image for post

各々のブロックチェーンネットワークの背後にある主な威力は何ですか? お金です。お金は、BitcoinやDogeをはじめとして、様々なブロックチェーンネットワークの参加者の意欲を維持する最大な刺激です。経済は、ブロックチェーンの不可欠な部分です。多くの著名な経済学者の作品に現在のブロックチェーン実装の根本を見つけることができるに違います。

その記事では、ジョン・ナッシュ、ヤン・ティンバーゲン、アルフレッド・マーシャルなど秀才の理論を説明したいと思います。その作品は普遍的な理論であり、だいたい人間の経済活動の分野に利用できると言えます。それは本当ですが、ブロックチェーンは色々な分野というより、数学と経済学に依存しています。分散方式で実行できるようにするための規則が必要です。その後で参加者はルールに従って管理します。しかし、誰が規則を設定しますか? 最初から開発者です。発売した後で、ユーザー次第です。

読みやすくするために、抽象的なブロックチェーンの代わりに、例としては委任されたProof-of-Stakeコンセンサスで作動されている既存のNoahネットワークを使用します。 そして、ジョン・ナッシュから始めましょう。

皆さんはゲームをしています!

ジョン・ナッシュ(1928–2015)は、経済学者というより数学者として認められています。それにもかかわらず、非協力的なゲームの理論に対して経済学の分野でノーベル賞を受賞しました。その理論から見れば、ゲームは楽しい娯楽ではありません。ゲームとは、人々、企業、組織、エンティティの間に相互関係を意味します。ゲームをしている時に、何か重要なものとか、非重要なものを勝つまたは失う場合もあります。

非協力的ゲームとは、様々な関係者が協力できない相互関係の一種です。その関係者を管理する中央機関もありません。聞いたことありませんか?それがブロックチェーン技術の前提です。ナッシュは、ブロックチェーンが発明される数十年前に、ブロックチェーン機能する方法を記述しました。

具体的には、ゲームに参加する各プレーヤーが、互いに対して最適な戦略を取り合っているという状況を指します。このような状況が「均衡」と呼ばれるのは、各プレーヤーが互いに最適な戦略を取り合っているため、これ以上戦略を変更する誘因を持たない安定的な状況であるからです。良く知られている例としては、囚人のジレンマです。どちらかが告白すると、解放されますが、他の囚人はよりも長い間に刑務所に入ります。誰も告白しない場合には、両方がよりも時間を短くします。両方が告白する場合にも、両方はよりも刑務所時間を短くします。お互いの決定について知らないので、囚人にとって最悪の結果は、告白しないで、よりも長い間に刑務所に入る恐れがあります。それに従って、その状況での均衡とは、告白するということです。

新しいノアブロックチェーンは、ナッシュ均衡の完璧な例です。ブロックを作成するデリゲーターは、互いの決定について何も知りません。違法なブロックを作成して、ネットワークを分岐させようとしますが、大半のデリゲーターが悪意を持って行動しない場合には、dPoSシステムがそのような決定を罰するように設計されています。ですから、最善の戦略とは、適切に行動することです。それにより、ネットワークのセキュリティが確保されます。Noahのデリゲーターがネットワークのルールに違反することは経済的に不利であり、ジョン・ナッシュのおかげでシステムの設計によって良い行動が強制されます。

ターゲット、インフレ、手段

世界の金額は常に暴騰していました。昔から王様は金貨の金を少し減らすことで、王冠の金を増やす方法を知っていました。経済学の父であるアダム・スミスは「国富論」という著書にそれについて書いていました。

しかし、多くの場合にはインフレはかなり混乱したものです。政府は、高すぎず、低すぎず、合理的なレートでインフレを維持する必要があることを無意識のように知っていました。特定のアプローチを持っていませんでした。ヤン・ティンバーゲン(1903–1994)がそのアプローチを策定しました。いくつかの経済的数量を目標として分類して、他の経済的数量をツールとして分類しました。ターゲットは、政策立案者が影響を与えたいマクロ経済変数であり、一方では金融プロダクトは、政策立案者が直接制御できる変数です。 ティンバーゲンは、一定数の目標の目標値を達成するには、政策立案者が同数の手段を管理する必要があると強調しました。

その分類は今日でも役に立ちますが、中央銀行は依然としてそれに準拠しています。目標インフレ率に到達するために、手段として金利を使用します。新しいノアブロックチェーンは、実際にその理論を実現しています。 ブロックを作成するデリゲーターは、新しく造幣したコインでの義務に応じる報酬を受け取ります。それによってはネットワークユーザーは無料でNoahアプリケーションを使用できます。毎年、取引所ではNOAHトークンの供給は増加します。しかも、ブロックを確認するデリゲーターと、理論に基づいてこのシステムの基礎を築いたヤン・ティンバーゲンのおかげで、ネットワークが作動しています。

需要と供給の均衡

アルフレッド・マーシャル(1842–1924)は、そのリストの中で最も年長者の経済学者なのに、偉大な経済学者です。そして何をしましたか? マーシャルは、需要と供給に関する様々な調査を実施し、需要と供給の均衡の変化が価格にどのように影響することについて記述しました。あらゆるプロダクトに3つの期間という概念を導入しました。

  • 一つ目の期間は固定供給の時期です。価格は安定しています。
  • 二つ目のは短期間に供給が増加されます。価格は追加需要なしで下落します。
  • 三つ目のは長期にわたってプロダクトへの資本流入です。時間につれて、需要価格の上昇も大きくなります。

論理的に見えますね。マーシャルは初めてそれを記述した人です。今日のところまで、市場はその理論に基づいて変動しています。暗号通貨の分野では、トークンの価格も需要と供給に依存します。よりも多くのユーザーがコインを保持したらステーキングしたりすることで参加したくなると、新しいNOAHトークンのミント化は供給の余剰を作成して、ネットワークの価値の増大は需要を作成します。それが果たしてないプロセスです。

結論

長年にわたって、ブロックチェーン業界は世界で頭がいい学者を集めました。しかし、現代の研究者の経験を活用するのは不十分です。過去の経験を使用して、未来のネットワークを作成することも重要です。 そして、ノアエコシステムはそのようなネットワークの1つの例です。

ノアのグループとチャットによりも多くの役に立つ情報を得ます!

テレグラム — 英語が話せるコミュニティ向け

テレグラムラインラインオーペチャット — 日本語が話せるコミュニティ向け

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store